ミシチェンコ、アナトリー・イヴァノヴィチ

Мищенко, Анатолий Иванович
バリトン
1942年生
2010年没
アレクサンドロフ・アンサンブルのソリスト 1975年~1991年所属

 バリトン歌手。1942年、クルスクの医者の家に生まれる。州立教育大学体育学部に入学し、学校のクラブで歌手としての道を歩みはじめる。兵役に服している間も軍アンサンブルでソリストを務める。その後、グネーシン音楽学校の俳優学部に入学し、ゲンナジー・アデン教授のクラスで声楽を学ぶ。1968年に卒業した後は、ボリショイ劇場の研究生となり、ミラノのスカラ座へ3年間派遣される。ボリショイ劇場では1975年までソリストとして活躍。1975年アレクサンドロフ・アンサンブルに入団、1991年までソリストとして活躍した。主なレパートリーはボリス・アレクサンドロフの「ロシアの歌」(日本公演でも歌唱)、「レーニンの歌」、ロシア民謡「ヴォルガ河を下る」など。スペイン公演で歌ったララの「グラナダ」は絶賛されたと言う。2010年没。

コルマノフスキー:共産主義が地球を行進する(КОММУНИЗМ ШАГАЕТ ПО ПЛАНЕТЕ)
1976年、モスクワ、モスクワ、チャイコフスキー・ホールにおける演奏会の映像。
コルマノフスキー:共産主義が地球を行進する(КОММУНИЗМ ШАГАЕТ ПО ПЛАНЕТЕ)
1978年のセッション録音。
主な録音(詳細を逐次追加)
曲   名 録音方式 録音年 ディスク番号 備 考
共産主義が地球を行進する
КОММУНИЗМ ШАГАЕТ ПО ПЛАНЕТЕ
セッション
ステレオ
1978年


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system