ハリモン、ウラディーミル・レオニードヴィチ

Халимон, Владимир Леонидович
テノール
1984年12月14日生
2016年12月25日没(ロシア国防省Tu-154墜落事故犠牲者)
アレクサンドロフ・アンサンブルのソリスト 調査中~2016年所属

 テノール歌手。1984年12月14日、モルドヴァに生まれる。スヴェルドロフスク(現在のエカテリンブルク)で幼少期を過ごした後、ロストフ州クラシュコフスカヤに移住し、シャフトゥイ音楽学校に学ぶ。在学中の2001年、2002年の2度、地区の青少年音楽コンクールで受賞。卒業後は州都ロストフ・ナ・ドヌーにあるロストフ音楽院で学ぶ。2008年に音楽院を卒業した後、軍に召集されるが、そこで才能を見出されアレクサンドロフ・アンサンブルに入団する。リュドミラ・ジーキナやイオシフ・コブゾンのレッスンを受け研鑽を積んだ後、ソリストに抜擢され、次代の「ミスター・カリンカ」と目されていた。2016年12月25日の墜落事故の犠牲者のうちの一人。

残念ながら自分はこの人の「カリンカ」を生で聴く機会に恵まれませんでした。確かソロで歌う姿にも接していなかったと思います。しかし、YouTube等で配信される映像を観て(聴いて)、アナニエフの跡を継ぐのはこの人に間違いないと確信していました。赴く予定だったシリアでも「カリンカ」の披露が予定されていたことでしょう。本当に大きな損失だったと思います。
ロシア民謡(ラリオノフ作曲):カリンカ(КАЛИНКА)
2015年、中華人民共和国、黒河市における演奏会の映像。
ノヴィコフ:小麦色の娘(СМУГЛЯНКА)
二重唱:ヴァシリー・ソコロフ(バリトン)
2016年6月12日、モスクワ、赤の広場特設会場におけるロシアの日演奏会の映像。
プシュコフ:黄金のタイガ(ЗОЛОТАЯ ТАЙГА)


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system