カテリンスキー、ウラディーミル・ニコラエヴィチ

Катеринский, Владимир Николаевич
バリトン
1920年生
没年不詳
アレクサンドロフ・アンサンブルのソリスト 1949年~1952年10月所属

 バリトン歌手。1920年生まれ。1930年代後半から1940年代前半にかけてレニングラード軍管区特別任務部隊で演奏活動を行っていた。大祖国戦争後は、レニングラード・フィルハーモニー協会主催のコンサートでロシア民謡やオペレッタのアリアなどを歌っていたが、1949年にアレクサンドロフ・アンサンブルにソリストとして参加した。1952年10月にアンサンブルを離れ、以後はレニングラードを中心に活躍したらしい。

チェコ民謡:私はクトナー・ホラからやって来た(JÁ JSEM Z KUTNÉ HORY

ザスラフスキー:ヴォルガからドンへ(ОТ ВОЛГИ ДО ДОНА
ニコライ・アブラーモフとの二重唱。1952年?、モスクワにおけるセッション録音。
ニコライ・クリューコフ:シベリアっ子は戦争に行った(シベリア大地の歌、УХОДИЛ НА ВОЙНУ СИБИРЯК

主な録音(詳細を逐次追加)
曲   名 録音方式 録音年 ディスク番号 備 考
ヴァリャーグ
ВАРЯГ
セッション
モノラル
1951年 八重唱編成、バヤン三重奏伴奏。
ヴォルガからドンへ
ОТ ВОЛГИ ДО ДОНА
セッション
モノラル
1952年? ニコライ・アブラーモフとの二重唱。
清き野に
НАД ПОЛЯМИ ДА НАД ЧИСТЫМИ
セッション
モノラル
1951年
8月
ポーランド、ワルシャワ録音。

РИС
セッション
モノラル
1951年 モスクワ録音。

РИС
セッション
モノラル
1951年
6月
チェコスロヴァキア、プラハ録音。

РИС
セッション
モノラル
1951年
8月
ポーランド、ワルシャワ録音。
シベリアっ子は戦争に行った(シベリア大地の歌)
УХОДИЛ НА ВОЙНУ СИБИРЯК
セッション
モノラル
収穫
УРОЖАЙНАЯ
セッション
モノラル
ヴィクトル・ニキーチンとの二重唱。
バイカル湖のほとり
ПО ДИКИМ СТЕПЯМ ЗАБАЙКАЛЬЯ
セッション
モノラル
1951年
8月
ポーランド、ワルシャワ録音。
波止場の夕べ
ВЕЧЕР НА РЕЙДЕ
セッション
モノラル
ヴィクトル・ニキーチンとの二重唱。
飛行士行進曲
МАРШ ЛЕТЧИКОВ
セッション
モノラル
1951年
ベラルーシ組曲
БЕЛОРУССКАЯ СЮИТА
セッション
モノラル
1951年 イヴァン・クズネツォフとの二重唱
メリー
МЕРИ
セッション
モノラル
1951年
6月20日
チェコスロヴァキア、プラハ録音。
ヨハンはマラクへ歩いて行く
IŠEL MACEK DO MALACEK
セッション
モノラル
私はクトナー・ホラからやって来た
JÁ JSEM Z KUTNÉ HORY
セッション
モノラル


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system