フロロフ、スタニスラフ・イヴァノヴィチ

Фролов, Станислав Иванович
バス
1940年5月23日生
1986年没
アレクサンドロフ・アンサンブルのソリスト 1976年~1986年所属

 バス歌手。1940年、ヴォルガ地方のイヴァーノヴォ州に生まれる。10年制学校卒業後、映画カメラの技手として働く。その後、イヴァーノヴォ州立音楽学校へ入学し、バヤンを学ぶ。更にモスクワ音楽院でも学ぶ。コミ自治共和国音楽劇場で歌った後、1960~1962年はキルギス・アカデミー劇場、1964~1967年はベラルーシ・オペラ・バレエ大劇場で活躍。そしてモスクワのボリショイ劇場に迎えられ、1970年には来日公演に参加している。スカラ座やパリ・オペラ座でも歌ったが、1976年、アレクサンドロフ・アンサンブルのソリストとなり、同年の来日公演にも参加。来日公演のプログラムには、フロロフの転属は大きな驚きを持ってモスクワの人々に迎えられたとある。1986年に急逝するまでの十年間、アンサンブルのソリストを務めた。

 手元にあるタネーエフのオペラ「オレステイア」のCD(これ)、ベラルーシ・オペラ・バレエ大劇場の演奏で、そこに「スタニスラフ・フロロフ(バス)」と記載されている。CDには「1978年録音」と記載されており、経歴とずれるので、これまで同名異人とばかり思っていたが、実際は「1965年録音」らしい(これ)。ということで、フロロフ若き日の歌声が聴けます。
フラトキン:ドニエプルの歌(ПЕСНЯ О ДНЕПРЕ)
1984年、モスクワ、労働組合会館における演奏会の映像。
ボリス・アレクサンドロフ:偉大なる十月革命記念日(ВЕЛИКИЙ ПРАЗДНИК ОКТЯБРЯ)
1970年代後半のセッション録音。
主な録音(詳細を逐次追加)
曲   名 録音方式 録音年 ディスク番号 備 考
オペラ「悪の力」からイェリョームカの歌
ВРАЖЬЯ СИЛА~ПЕСНЯ ЕРЕМКИ
セッション
ステレオ

偉大なる十月革命記念日
ВЕЛИКИЙ ПРАЗДНИК ОКТЯБРЯ
セッション
ステレオ

海は歌う
МОРЕ ПЕСНЮ ПОЕТ
セッション
ステレオ

祖国の息子
СЫН ОТЕЧЕСТВА
セッション
ステレオ

オペラ「ファウスト」から黄金の仔牛の歌
FAUST~LE VEAU D'OR EST TOUJOURS DEBOUT!
セッション
ステレオ

004
529 252-2
(VICC-60014)
兵士の歌
ПЕСНЬ О СОЛДАТЕ
セッション
ステレオ



赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system