アンドリュシチェンコ、ゲオルギー・ヤコヴレヴィチ

Андрющенко, Георгий Яковлевич
テノール
1933年11月19日生
2011年1月12日没
アレクサンドロフ・アンサンブルのソリスト 1958年~1963年所属※
ロシア連邦共和国功労芸術家(1960年)
ロシア連邦共和国人民芸術家(1973年)
 テノール歌手。1933年11月19日、キルギス共和国アラヴァンに生まれる。グネーシン音楽学校(夜間部)で学ぶ(1964年卒業)。黒海艦隊歌と踊りのアンサンブルで活躍後、1958年にアレクサンドロフ・アンサンブルに入団し、ソリストとして活躍。1960年にロシア連邦共和国功労芸術家の称号を授与される。1962年よりソ連共産党員。1963年に、ボリショイ劇場入りし同劇場のソリストとして1979年まで活躍した。1973年、ロシア共和国人民芸術家の称号を授与される。1979年からモスクワのアンサンブル「氷上のバレエ」(БАЛЕТ НА ЛЬДУ)の監督、1981年からソ連国立サーカスの要職を務め、1988年から199年までは同団体の総監督を務めた。2011年1月12日に没し、モスクワのヴォストリャコフスコエ墓地に埋葬された(参照)。

※退団した年はボリショイ劇場入りの前年である1962年中かもしれません。一応1963年途中まで在籍したとしておきます。
ボリス・アレクサンドロフ:万歳我が祖国(ДА ЗДРАВСТВУЕТ НАША ДЕРЖАВА)
コンスタンティン・ゲラシモフとの二重唱、1961年の映像
フレンニコフ:馭者の歌(ПЕСНЯ ЯМЩИКА)
1962年の映像
リムスキー=コルサコフ:オペラ「五月の夜」からガラヴァー(МАЙСКАЯ НОЧЬ~ПЕСНЯ ПРО ГОЛОВУ)
1962年の映像
ブラーホフ:ブラーホフのトロイカ(ТРОЙКА)
1964年12月31日の映像
ムソルグスキー:オペラ「ホヴァーンシチナ」第1幕より(ХОВАНЩИНА)
アンドレイ・ホヴァーンスキー役 ボリショイ劇場 1979年の映像
主な録音(詳細を逐次追加)
曲   名 録音方式 録音年 ディスク番号 備 考
黒海に太陽は輝く
ГОРИТ ЧЕРНОМОРСКОЕ СОЛНЦЕ
セッション
ステレオ
1960年
5月
出陣の歌
LE CHANT DES DÉPART(ПОХОДНАЯ)
ライヴ
疑似ステレオ
1960年
3~4月
001
LDX274768


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system