アブラーモフ、ニコライ・アファナシエヴィチ

Абрамов, Николай Афанасьевич
テノール
1914年生
没年不詳
アレクサンドロフ・アンサンブルのソリスト 1946年1月~1967年9月所属
ロシア連邦共和国功労芸術家(1958年)
 テノール歌手。1914年生まれ。1946年1月にアレクサンドロフ・アンサンブルに入団する。1947年に創設されたアンサンブルの八重唱団の創設メンバーとなり、ソリストとして活躍、1958年のソヴィエト歌謡の歌い手のための全連邦コンクールで1位入賞している。1958年にロシア連邦共和国功労芸術家の称号を授与される。1967年9月に引退のため、アンサンブルを退団。

 旧サイト作り始めのころ、レコーディング実績だけから判断してしまい、「1965年の映像で「聞けよ!」を歌っている歌手はアブラーモフです」、という誤情報を流した過去の汚点が私にはあります…('A`)。ヴァシリー・エリセーエフが正答でした。
ソロヴィヨフ=セドイ:ヴォログダから来たガルモーニ弾き(ПОЕТ ГАРМОНЬ ЗА ВОЛОГДОЙ)
八重唱編成、ピアノ伴奏による演奏。1950年代のセッション録音。
ソカルスキー:聞けよ!(СЛУШАЙ!)
1963年12月17~18日、フランス、パリ、サル・ワグラム(Salle Wagram)におけるセッション録音。
フランス、LE CHANT DU MONDEレーベル制作。
ノヴィコフ:小麦色の娘(СМУГЛЯНКА)
イヴァン・サフチューク(テノール)との二重唱。
1953年頃のセッション録音。
主な録音(詳細を逐次追加)
曲   名 録音方式 録音年 ディスク番号 備 考
ああ広き野よ
АХ ТЫ, СТЕПЬ ШИРОКАЯ
セッション
モノラル
アンドレイ・クスレーエフとの二重唱。
ヴォルガからドンへ
ОТ ВОЛГИ ДО ДОНА
セッション
モノラル
1952年? ウラディーミル・カテリンスキーとの二重唱。
ヴォログダから来たガルモーニ弾き
ПОЕТ ГАРМОНЬ ЗА ВОЛОГДОЙ
セッション
モノラル
八重唱編成、ピアノ伴奏。
聞けよ!
СЛУШАЙ!
セッション
モノラル
聞けよ!
СЛУШАЙ!
セッション
ステレオ
1963年
12月
17~18日
002
LDX-S4290
銀の河の上で
НАД СЕРЕБРЯНОЙ РЕКОЙ
セッション
モノラル
黒いからす
ЧЕРНЫЙ ВОРОН
セッション
モノラル
1956年 009 PLS-27 アルトゥール・エイゼンとの二重唱。
小麦色の娘
СМУГЛЯНКА
セッション
モノラル
1953年? イヴァン・サフチュークとの二重唱。
小麦色の娘
СМУГЛЯНКА
セッション
モノラル
1956年
7月
24,25,27日
イヴァン・サフチュークとの二重唱。
鈴の音は単調に鳴る
ОДНОЗВУЧНО ГРЕМИТ КОЛОКОЛЬЧИК
セッション
モノラル
1956年 009 PLS-27
鈴の音は単調に鳴る
ОДНОЗВУЧНО ГРЕМИТ КОЛОКОЛЬЧИК
セッション
ステレオ
1956年
7月
24,25,27日
つばめ
ЛАСТОЧКА
セッション
モノラル
マリアンナ
MARIANNA(МАРИАННА)
セッション
モノラル
1957年 А.リヴォフとの二重唱。八重唱編成、ピアノ伴奏。
夕方遅くに
ПОЗДНО ВВЕЧОР
セッション
モノラル
1957年 八重唱編成、ピアノ伴奏。
レーニンの歌
ПЕСНЯ О ЛЕНИНЕ
セッション
モノラル
1957年 八重唱編成、ピアノ伴奏。


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system