マイオロフ、コンスタンティン・ウラディミロヴィチ

Майоров, Константин Владимирович
テノール歌手、指揮者
1957年11月22日生
2016年12月25日没(ロシア国防省Tu-154墜落事故犠牲者)
内務省軍歌と踊りのアンサンブル合唱団員(1979年~1996年)
アレクサンドロフ・アンサンブル合唱団員(1996年11月1日~2012年)
アレクサンドロフ・アンサンブル合唱指揮者(2012年4月~)
アレクサンドロフ・アンサンブル首席合唱指揮者
(2012年5月~2016年12月25日)
ロシア連邦功労芸術家(2008年)
 テノール歌手、作曲家、合唱指揮者。1957年11月22日、モスクワ州セルプホフに生まれる。1965年から1975年の間、モスクワ合唱学校で学ぶ。続いてモスクワ国立文化芸術大学で合唱指揮を学び1979年に卒業する。
 卒業後は内務省軍歌と踊りのアンサンブル(現・国家親衛隊歌と踊りのアンサンブル)に所属し、1979年から1996年まで合唱団員として活躍した。1996年11月1日にアレクサンドロフ・アンサンブルに移り、2012年まで合唱団員として活躍。この間、2008年にロシア連邦功労芸術家の称号を授与されている。
 2012年4月にアンサンブルの合唱指揮者に転じ、5月には首席合唱指揮者となり、亡くなるまで指揮者として活躍。同時に作曲家としても活躍し、アンサンブルの演奏で自作を披露している。2016年12月25日の墜落事故の犠牲者のうちの一人。
ロシア民謡:ああ広き野よ(АХ ТЫ, СТЕПЬ ШИРОКАЯ
2016年10月7日、ルーマニア、ブカレストにおけるリハーサルの映像。
マイオロフ:英雄都市(ГОРОДА ― ГЕРОИ
独唱:エフゲニー・ブロチニコフ(バリトン)
2014年、ベラルーシ公演の映像。


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system