フョードロフ、ヴィクトル・アレクセーエヴィチ

Фёдоров, Виктор Алексеевич
指揮者
1946年生
2003年3月28日没※
アレクサンドロフ・アンサンブル合唱指揮者(1986年2月1日~)
アレクサンドロフ・アンサンブル首席合唱指揮者(1991年5月1日~)
アレクサンドロフ・アンサンブル芸術監督・首席指揮者
(1994年8月22日~2003年3月)
ロシア連邦功労芸術家(1993年)
ロシア連邦人民芸術家(1998年)
 指揮者。1946年モスクワに生まれる。1963年にモスクワ合唱学校を卒業し、次いでモスクワ音楽院で作曲と指揮を学ぶ。指揮科を1968年に、作曲科を1977年に卒業。1968年から1973年の間、モスクワ軍管区歌と踊りのアンサンブルの合唱指揮者を務める。1977年から1979年までは、音楽雑誌「ムジカ(Музыка)」の編集に携わる。1979年、モンゴル人民軍歌と踊りのアンサンブルの合唱指揮者として招かれ1982年まで育成に努める。1983年より1985年まではソヴィエト中央放送ソリスト・アンサンブルの指導を行う。
 1986年2月1日、アレクサンドロフ・アンサンブに合唱指揮者として参加、1991年5月1日、首席合唱指揮者に就任する。1993年、ロシア連邦功労芸術家の称号を授与される。1994年、アガフォンニコフの後を継ぎ、アレクサンドロフ・アンサンブルの首席指揮者・芸術監督となる。1998年、ロシア連邦人民芸術家の称号を授与される。
 演奏活動、レコーディング及び作曲活動に意欲的に取り組んでいたが、在職のまま2003年急死した(※こちらでは4月3日没としていますが、既に削除されたロシアのサイトでは4月1日没となっており、旧サイトではそちらの情報を採用していました。3月28日没はこちらの記事より類推。アンサンブルの公式サイトも2003年3月まで在職としています)。
アレクサンドル・アレクサンドロフ:聖なる戦い(СВЯЩЕННАЯ ВОЙНА)
1998年、モスクワ、チャイコフスキー・ホールにおけるアレクサンドロフ・アンサンブル創立70周年記念演奏会の映像。
モフセシャン:我ら人民の軍(МЫ ― АРМИЯ НАРОДА)
2000年、モスクワ、国立クレムリン宮殿における演奏会の映像。
ベドネンコ:別れの祈り(МОЛИТВЫ ПРОЩАНИЯ)
独唱:アンドレイ・ロマノフ(テノール)
NHK「地球に好奇心」で紹介された2001年2月22日の演奏会の映像。
ブランテル:前線の森の中で(В ЛЕСУ ПРИФРОНТОВОМ)
ブランテル:さらば町よ家よ(ДО СВИДАНЬЯ, ГОРОДА И ХАТЫ)
ブランテル:太陽は山陰に隠れた(СОЛНЦЕ СКРЫЛОСЬ ЗА ГОРОЮ)
2003年、モスクワ、国立クレムリン宮殿におけるブランテル生誕100周年記念演奏会の映像。
あるいは、これが生前最後の映像かも知れません。


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system