バブローエフ、スレーン・イサーコヴィチ

Баблоев, Сурен Исаакович
指揮者
1918年10月10日生
1979年8月10日没※
モスクワ軍管区歌と踊りのアンサンブル団長・音楽監督
(1963年~1979年)
グルジア・ソヴィエト社会主義共和国功労芸術労働者
アルメニア・ソヴィエト社会主義共和国功労芸術家
ロシア連邦共和国人民芸術家(1958年)
ソヴィエト連邦人民芸術家(1978年)
 合唱指揮者・作曲家。1918年10月10日、グルジアのマングリシ(クヴェモ・カルトリ州テトリツカロ)に生まれる。1941年にモスクワ音楽院軍事学部(現在のロシア連邦国防省軍事大学軍事研究所軍楽隊指揮者養成コース)を卒業。在学中は指揮者のニコライ・ゴロヴァーノフ等に師事した。
 卒業後は様々な軍のアンサンブルで指揮者として活躍し、1963年にモスクワ軍管区歌と踊りのアンサンブルの団長兼芸術監督に就任、ソ連国内の活動と共に日本(1974年)を含む諸外国へのツアーも精力的に行った。多くの称号を授与され、死の前年、1978年にはソヴィエト連邦人民芸術家の称号を授与されている。1979年8月10日※、(おそらく在職のまま)モスクワで没。クンツェヴォ墓地に埋葬された。

※氏名表記はこれまで来日公演パンフレットに記載されていた「スーレン・バブロエフ」をそのまま使用してきましたが、Wikipediaロシア語版の記述に従い「スレーン・バブローエフ」に改めます。
※没年月日は8月11日説もあります。

バブローエフ:赤軍士官学校(ШКОЛА КРАСНЫХ КОМАНДИРОВ
スレーン・バブローエフ指揮モスクワ軍管区歌と踊りのアンサンブル
1976年のセッション録音。


赤軍合唱団の人々に戻る



inserted by FC2 system