独唱:エフゲニー・ベリャーエフ(テノール)
1962年、モスクワ、チャイコフスキー・ホールにおける演奏会の映像。

ВСЕГДА ТЫ ХОРОША

君はいつも美しい
Музыка: Б. Мокроусов
Слова: Н. Глейзаров

モクロウソフ作曲
グレイザロフ作詞
Зажглась заря вечерняя
Над речкой голубой,
Прохладен вечер северный,
А мне тепло с тобой―

夕焼けが青い川面を
赤く染めている
北の国の夕べは冷たいが
君といれば僕はあたたかい―
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!

快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!


快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
С тобою годы долгие
Без горя проживешь,
С тобою, синеокая,
Нигде не пропадешь.

君とともに歩めるならば
悲しみとは無縁に過ごせるだろう
君を、その青い瞳を
失うなんて考えられない
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!


快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
Погоним скоро улицей
Мы свадебных коней.
Ты станешь в жизни спутницей
И песнею моей.

まもなく通りを
僕らの婚礼の馬車が駆けて来る
君は僕の歌とともに
僕の人生の伴侶となる
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!

快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!


快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
Зажглась заря вечерняя
Над речкой голубой,
Прохладен вечер северный,
А мне тепло с тобой―

夕焼けが青い川面を
赤く染めている
北の国の夕べは冷たいが
君といれば僕はあたたかい―
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!

快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!


快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
Веселая и грустная,
Всегда ты хороша,
Как наша песня русская
Как русская душа!


快活な時も悲しみに沈む時も
君はいつも美しい
我らがロシアの歌のように
ロシアの魂のように!
  ニコライ・グレイザロフ(1909-1970、写真)作詞、ボリス・モクロウソフ(1909-1968)作曲の1955年のラブソング。歌詞の出だしから「夕焼けが燃えている(ЗАЖГЛАСЬ ЗАРЯ ВЕЧЕРНЯЯ)」の題名でも知られています。日本ではLP時代に「君常に美わし(きみ・つねに・うるわし)」の題名で発売されていました(「美わし」の読み方がわからず悩んだことが懐かしい)。

 作られて間もない1956年にアレクサンドロフ・アンサンブルが初のイギリス公演を行った際、この曲も演目に加えられ、同時にベリャーエフの独唱でEMIに録音も行われたため、早くからソ連国外でもよく知られた曲となりました。

 歌詞はベリャーエフの演奏会映像のものに合わせましたが、下のネチャーエフやベリャーエフ(1957年録音)のセッション録音では繰り返しの部分が異なっており、「Всегда ты хороша」と「Как русская душа」の順番が入れ替わっています。そちらの方がオリジナルだったのでしょうか?



◆独唱:ウラディーミル・ネチャーエフ(テノール) 1956年のセッション録音。
◆独唱:エフゲニー・ベリャーエフ(テノール) 1957年のセッション録音。



独唱:エフゲニー・ベリャーエフ(テノール)
1970年、モスクワ、クレムリン大会宮殿における演奏会の映像。


独唱:ヴァディム・アナニエフ(テノール)
2015年2月23日、モスクワ、チャイコフスキー・ホールにおける祖国英雄の日演奏会の映像。

独唱:ウラディスラフ・コサリョフ(バリトン)
イーゴリ・ノヴィコフ指揮クズバス国立フィルハーモニーロシア民族楽器オーケストラ
inserted by FC2 system